オーナーへメッセージ
プロフィール
猫龍隆
猫龍隆
ブログを書くきっかけとなった飼い猫のマロンさんは、2016年5月21日13時13分に永眠しました。12年間ではありましたが幸せをありがとう。
過去記事

2007年10月05日

枝下(しだれ)用水の職業的散策

 マロンの父さんは、名古屋市瑞穂区在住ですので豪雨の時に南区がどの程度の冠水するかというのは大体わかります。自動交互揚水ポンプの設置位置をかさ上げしたり、電気の配電盤を高めにつけたりして、大阪から出てきた業者さんと違いそれなりの配慮をして賃貸マンションを作って来ました。
 本日は、豊田市の枝下用水付近を仕事がてら散策していました。雨でもないのにU字溝(ゆうじこう)の水が絶えない場所がありました。見てみると枝下用水はその場所より10m以上は高い位置にあります。たどって行きますと用水の脇のトイレもベタベタ、用水付近から水が発生している様子です。
 マンションも何十棟か作りました。水が出てくる時もありましたが、結果として居室が既存の水脈より上にあるので問題になってないだけだと思います。コンクリートだけの防水性能なんて知れていますし、染みた後に凍みたら膨張しますから一番良くないです。
 枝下用水も将来的にパイプ化されるようですが、現在の状況だと本体コンクリートの継ぎ目の部分でかなり漏水している様子です。大昔は石の護岸でしたし、既存の出来上がった地下水脈の注意はとても大切だと思います。最近、渡刈町の計画もしましたが、明治用水も敷地より高い所を流れています。見込み客さんは地下室に近いRC造で、ドライエリアも無く他社で作る様子です。小さい敷地でしたので擁壁から離した木造3Fを提案しましたがご理解頂けませんでした。


緑区の入居状況:経済がすべてを解決します。  続きを読む
Posted by 猫龍隆 at 20:41Comments(0)TrackBack(0)不動産

2007年09月13日

明治用水

14日追記
皆様のん気ですが、上海総合はマイナスなんですね。本業では上司(年下)にあんたはのん気、「ベチャベチャ客の前でしゃべって馬鹿じゃない」とご指導をうけてます。会社としての判断は、経営階層の方の判断が必要でお世話にならざるを得ず。いつも感謝してますよ!ハート3先ほどもありがとうございましたとお礼を言ってお別れしたところです。

21時追記
アルコアの売りもありましたが中国アルミが下がったり、アルカテルが今下がっていたり、何か不気味です。ニューモント株と香港ドルとFX用の現金だけですから安心です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%94%A8%E6%B0%B4
小学校で勉強しましたが、仕事でこんなに近いとは思いませんでした。

豊田市渡刈町の暗渠に入る直前です。


明治用水と枝下(しだれ)用水
http://www.aichi-doren.or.jp/homepage/yousuiten/meijishidare.htm

枝下(しだれ)用水
http://www.inakajin.or.jp/sosui/aichi/a/508/index.html

西澤真蔵物語
http://www.manabi.pref.aichi.jp/general/10006243/0/index.html


枝下(しだれ)用水は散歩すると地域の景色の変化が面白いです。マロンの父さんは、建設不動産業ですから散歩しながら仕事しています。


愛知用水  続きを読む
Posted by 猫龍隆 at 20:34Comments(0)TrackBack(0)不動産